| 2018年09月22日 00:43 JST

〔ロンドン金〕続落(21日)

 【ロンドン時事】週末21日のロンドン自由金市場は続落し、金塊相場は前日比5.945ドル安の1オンス=1198.05ドルで引けた。  週間ベースでは0.1%高。  この日の金塊は序盤で1211ドル台に上昇後、ジリ安に転じた。午後に入ると売りが加速。一時1191ドル近辺まで値を下げたが、引けにかけて下げ幅を縮小した。英CMCマーケッツのデービッド・マッデン氏は「金塊はドル高を受けて値を消した」と分析した。  金塊の寄りつきは1209.21ドル。午前の値決めは1207.60ドルだった。(了) [時事通信社]

     
    誠に申し訳ございませんが、アクセスしようとしたページがみつかりません。
    お客様のご覧になったページからのリンクが無効になっている可能性があります。

    商品先物トップページに戻る   全商品一覧

海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51.2 -0.73
NYMEX金先物 12月限 1237 +6.7
NYMEXプラチナ先物 1月限 785.3 +11
NYMEXガソリン 12月限 1.4343 -0.0025
WTI ・・・ 51.21 +0
シカゴコーン ・・・ 384.75 -1.25
シカゴ大豆 ・・・ 900.5 +4.75
シカゴコーヒー ・・・ 97.65 +0.7
CRB商品指数 ポイント 0 +0