繊維市場 | 2017年04月12日 07:12 JST

〔NY綿花〕小反落(11日)

 小反落。米農務省が発表した月例需給報告で16~17年度の米在庫見通しは下方修正され、輸出見通しは上方修正された。  こうした強材料の半面、ファンド筋が限月を乗り換えつつあることから、投機買いへの関心は薄い。世界生産見通しや期末在庫見通しが若干上方修正されたことも、相場の重しになった。  5月きりの清算値は0.14セント(0.19%)安の75.01セント。一時1週間ぶりの高値の75.80セントまで上伸した。安値は74.41セント。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51.47 +0.01
NYMEX金先物 6月限 1255.5 -2.1
NYMEXプラチナ先物 7月限 949.4 -2.7
NYMEXガソリン 5月限 1.6614 +0.005
WTI ・・・ 51.07 +0
LME銅先物 3ヶ月 5703.0 +0
LMEアルミ先物 3ヶ月 1938.0 +0
LMEニッケル 3ヶ月 9395.0 +0
シカゴコーン 3ヶ月 369.5 +1.75
シカゴ大豆 3ヶ月 948.25 +2.25
シカゴコーヒー 3ヶ月 130.25 +0
CRB商品指数 ポイント 186.0732 +0