繊維市場 | 2017年10月31日 07:06 JST

〔NY綿花〕小幅高=作物被害の懸念根強い(30日)

 小幅高。米農務省の週間クロップ・プログレス報告の発表を前に、主要産地テキサス州で、寒冷気象による作物被害への懸念が根強かった。  12月きりの清算値は0.44セント(0.65%)高の68.64セント。取引レンジは67.95~69.20セント。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.08 +0.8
NYMEX金先物 7月限 1225.7 -1.8
NYMEXプラチナ先物 8月限 817.4 -0.1
NYMEXガソリン 7月限 2.0261 +0.0199
WTI ・・・ 67.98 +0
シカゴコーン ・・・ 346.25 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 839.5 +2.5
シカゴコーヒー ・・・ 105.8 +0.1
CRB商品指数 ポイント 0 +0