繊維市場 | 2018年07月04日 07:11 JST

〔NY綿花〕続落=一時6週間超ぶり安値(3日)

 続落。米中貿易摩擦が引き続き圧迫材料になる中、米独立記念日の祝日を控え一時6週間超ぶりの安値を付けた。  中心限月12月きりの清算値は0.12セント(0.14%)安の82.81セント。一時5月18日以来の安値となる82.60セントまで売られた。高値は83.66セントだった。  中国は米国の貿易制裁に対抗し、米国からの綿花輸入などに25%の追加関税を課す報復措置を6日に発動する予定。ラボバンクのアナリストはリポートで「差し迫った懸念は、6日を迎えて中国勢が今季に行った綿花購入をキャンセルしようとするかどうかだ。それが現実になれば相場の弱材料だ」と指摘した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 69.46 +0.24
NYMEX金先物 8月限 1224 -5.9
NYMEXプラチナ先物 10月限 806.3 +0.5
NYMEXガソリン 7月限 2.0435 +0.009
WTI ・・・ 69.37 +0
シカゴコーン ・・・ 351.25 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 846 +4
シカゴコーヒー ・・・ 108.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0