繊維市場 | 2018年08月08日 06:52 JST

〔NY綿花〕反落=インデックスファンドの乗り換えで(7日)

 反落。米農務省がクロップ・プログレスで、作柄状況が悪化したと発表したことを受け、1週間ぶり高値を付けたが、その後は指数ファンドによるポジションの乗り換えに値を消した。  中心限月12月きりの清算値は0.5セント(0.57%)安の87.90セント。取引序盤は一時89.17セントと、1日以来、1週間ぶりの高値を付ける場面があった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51.2 -1.24
NYMEX金先物 12月限 1237 +4
NYMEXプラチナ先物 1月限 785.3 +7.1
NYMEXガソリン 12月限 1.4343 -0.0177
WTI ・・・ 51.21 +0
シカゴコーン ・・・ 384.75 -1
シカゴ大豆 ・・・ 900.5 +6
シカゴコーヒー ・・・ 97.65 +0.7
CRB商品指数 ポイント 0 +0