������������ | 2018年08月15日 07:00 JST

〔NY綿花〕小反発(14日)

 小反発。紡績業者の値決めが支援材料となった。一方で、トルコの米国との対立や、通貨リラの急落をめぐる懸念が上値を抑えた。  中心限月12月きりの清算値は0.28セント(0.34%)高の83.04セント。取引レンジは82.43~83.43セントだった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 71.12 +0.3
NYMEX金先物 10月限 1203.9 +0.2
NYMEXプラチナ先物 10月限 821.9 +1.9
NYMEXガソリン 9月限 2.0207 +0.0023
WTI ・・・ 71.03 +0
シカゴコーン ・・・ 345.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 830 +0
シカゴコーヒー ・・・ 96.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0