������������ | 2018年09月14日 07:06 JST

〔NY綿花〕3日続落(13日)

 3営業日続落。ハリケーン「フローレンス」による綿花への被害が、以前よりも小さいと予想されている。  中心限月12月きりの清算値は1.13セント(1.37%)安の81.51セント。1日の下落率は、8月15日以来約1カ月ぶりの大きさだった。  英プレクサス・コットンのピーター・エーグリ氏は「(下落は)恐らく、ハリケーン「フローレンス」が原因だ。予想よりも勢力は強くない。2日前よりも被害はそれほど大きくないと感じられているようだ」と指摘した。  その上で「ハリケーンによる被害への懸念の高まりで購入したポジションを縮小させている。そして、今は再び売りが出ている」と語った。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.76 +2.97
NYMEX金先物 6月限 1344.6 +40.3
NYMEXプラチナ先物 7月限 805.8 +1.5
NYMEXガソリン 6月限 1.7355 +0.0527
WTI ・・・ 53.69 +0
シカゴコーン ・・・ 441 +6
シカゴ大豆 ・・・ 903.25 +10.5
シカゴコーヒー ・・・ 100.7 +4.45
CRB商品指数 ポイント 0 +0