������������ | 2018年11月08日 07:11 JST

〔NY綿花〕反発=生産減少観測で(7日)

 反発。需給報告の発表を翌日に控え、米国内での生産が減少するとの観測から、一時約3%上昇した。  中心限月12月きりの清算値は1.53セント(1.98%)高の78.96セント。一時79.77セントを付けた。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.58 -1.35
NYMEX金先物 12月限 1242.7 -4.6
NYMEXプラチナ先物 1月限 797.5 -10.3
NYMEXガソリン 12月限 1.4782 -0.0353
WTI ・・・ 51.21 +0
シカゴコーン ・・・ 384.25 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 907 -7
シカゴコーヒー ・・・ 98.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0