繊維市場 | 2019年05月22日 07:26 JST

〔NY綿花〕反落=米テキサス州、乾燥天候で作付け進展(21日)

 反落。米最大の綿花産地テキサス州南部と西部で、作付け作業が進んでいるのが背景。ただ、潤沢な生産量に見合う需要になるか懸念もあり、投資家の間では様子見ムードが強かった。  7月きりの清算値は0.59セント(0.87%)安の67.32セント。取引レンジは67.01~68.24セント。  プライス・フューチャーズ・グループのバイスプレジデント、ジャック・スコビル氏は「テキサス州南部と西部は乾燥した天候になっており、作付け作業に非常に適した状況だ」と説明した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.28 +0.23
NYMEX金先物 6月限 1339.2 +0.9
NYMEXプラチナ先物 7月限 809.4 -6.3
NYMEXガソリン 6月限 1.7199 +0.0145
WTI ・・・ 52.42 +0
シカゴコーン ・・・ 442 +11.25
シカゴ大豆 ・・・ 888 +9.25
シカゴコーヒー ・・・ 96.1 -1.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0