繊維市場 | 2019年07月09日 07:08 JST

〔NY綿花〕続落=作況改善見通しや需要懸念で(8日)

 続落。主要生産地での作況が改善する見通しや、世界経済の不透明感に伴う綿花の需要への不安が相場を圧迫した。  12月きりの清算値は1.18セント(1.77%)安の65.64セント。取引レンジは65.57~67.10セントで、一時は6月26日以来の安値を付けた。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 59.58 -0.15
NYMEX金先物 7月限 1411.4 -2.2
NYMEXプラチナ先物 7月限 839.5 +5.2
NYMEXガソリン 7月限 1.9303 +0.006
WTI ・・・ 59.27 +0
シカゴコーン ・・・ 441 -10
シカゴ大豆 ・・・ 901.75 -14.75
シカゴコーヒー ・・・ 108.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0