外為 | 2016年01月05日 17:17 JST

〔東京外為〕ドル、119円台半ば=欧州勢の買いも戻り鈍い(5日午後5時)

 5日の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、終盤、欧州勢の買いが入ったが、戻りは鈍かった。午後5時現在は、1ドル=119円42~43銭と前日(午後5時、118円97~98銭)比45銭のドル高・円安。  ドル円は早朝、119円30~40銭前後で取引された。日経平均株価の軟調を眺めて仲値後に119円10銭前後に落ち込んだが、日経平均が持ち直すと買い戻され、昼に119円60銭台を回復した。午後、日経平均が再びマイナス圏に沈むと、ドル円も軟化。午後3時すぎに119円20銭台まで水準を切り下げたが、終盤は欧州勢による持ち高調整の買いが入り、119円50銭台に上伸した。「前日に中国株安を眺めて売った分の買い戻し」(信託銀)と観測されている。ただ、上値を追う材料は乏しく、買い一巡後は伸び悩んでいる。  ドル円は119円60銭前後で上値の重さが目立つが、「6日発表されるADP全米雇用報告などの指標が良ければ120円台回復が見えてくる」(同)との声が聞かれた。12月の米雇用統計発表を週末に控え、「中国株の戻りが前提だが、米雇用統計への期待から週後半はドルが買われやすい地合いになろう」(FX業者)との指摘もあった。  ユーロは対円、対ドルで下落。終盤に一層売られた。午後5時現在は、1ユーロ=129円08~09銭(前日午後5時、129円82~83銭)、対ドルでは1.0808~0809ドル(同、1.0912~0913ドル)。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 44.24 +0.44
NYMEX金先物 6月限 1246.4 +2.1
NYMEXプラチナ先物 6月限 917.8 +2.9
NYMEXガソリン 6月限 1.4598 +0.0237
WTI ・・・ 44.2 +0
シカゴコーン ・・・ 359.25 -1.75
シカゴ大豆 ・・・ 911.25 +1.75
シカゴコーヒー ・・・ 121.9 -0.85
CRB商品指数 ポイント 170.0126 +0