外為 | 2016年01月06日 23:23 JST

〔NY外為〕円、118円台後半(6日朝)

 【ニューヨーク時事】6日午前のニューヨーク外国為替市場では、中国経済の先行き不安や地政学的リスクの強まりを背景にドルが売られ、円相場は1ドル=118円台後半で推移している。午前9時05分現在、118円60~70銭と前日午後5時(119円00~10銭)比40銭の円高・ドル安。  ニューヨーク市場は118円台前半で取引をスタート。中国人民元安や北朝鮮が核実験実施の報道を受けてリスクオフムードに傾いた海外市場の流れを引き継いだ。  米民間雇用サービス会社オートマティック・データ・プロセッシング(ADP)が同日公表した2015年12月の全米雇用報告によると、非農業部門の民間就業者数は前月比25万7000人の増加。増加幅は市場予想(19万2000人増=ロイター通信調べ)を大幅に上回ったが、ドルは小幅な買い戻しにとどまった。  ユーロは、同時刻現在1ユーロ=1.0740~0750ドル(前日午後5時は1.0744~0754ドル)、対円では同127円40~50銭(同127円99銭~128円09銭)。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 47.09 +1.42
NYMEX金先物 8月限 1286.4 +0.4
NYMEXプラチナ先物 9月限 979.9 +0.8
NYMEXガソリン 8月限 1.5869 +0.0371
WTI ・・・ 48.54 +0
シカゴコーン ・・・ 350.5 +0.75
シカゴ大豆 ・・・ 930.25 +7.25
シカゴコーヒー ・・・ 128.4 -0.05
CRB商品指数 ポイント 175.8858 +0