外為 | 2016年01月15日 15:11 JST

〔週間外為見通し〕ドル円、なお不安定な地合い=大和証・石月氏

 石月幸雄・大和証券投資戦略部シニア為替ストラテジスト=来週のドル円相場は、中国市場の動向や原油価格をにらんだ展開となり、なお不安定な地合いとなりそうだ。  今週は1ドル=118円台前半では上値が重かった。ここを上抜けるには何らかの材料が必要になろう。人民元の対ドル基準値は、年初に安く設定され市場が荒れる原因となったが、それを避けるため今週は高めに設定された。しかし、中国経済が想像以上に悪いのではないかとの疑念が市場にはあり、「元安誘導しようとしているのではないか」という懸念はしばらく払拭(ふっしょく)されない。中国経済への不信感が落ち着いたら、焦点は3月の米利上げに移っていくであろう。  19日に実質GDPなどの中国経済指標が発表されるが、中国の指標に関しては、いい数字には懐疑的になり、悪い数字には反応しやすい。  ユーロドルは、リスクオフ基調が続くとみられ、買い方向と予想される。昨年10月にドラギECB総裁が追加緩和を示唆して以来、ユーロ売りポジションが積み上がっているため、ポジション整理の買いが入ろう。  予想レンジは、ドル円が117円00銭~119円00銭、ユーロドルは1ユーロ=1.0700~1.1000ドル。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 44.24 +0.44
NYMEX金先物 6月限 1246.4 +2.1
NYMEXプラチナ先物 6月限 917.8 +2.9
NYMEXガソリン 6月限 1.4598 +0.0237
WTI ・・・ 44.2 +0
シカゴコーン ・・・ 359.25 -1.75
シカゴ大豆 ・・・ 911.25 +1.75
シカゴコーヒー ・・・ 121.9 -0.85
CRB商品指数 ポイント 170.0126 +0