外為 | 2017年04月20日 20:19 JST

〔ロンドン外為〕円、109円台前半(20日正午)

 【ロンドン時事】20日午前のロンドン外国為替市場では、米長期金利の上昇を眺めてドル買いが先行し、円相場は1ドル=109円台前半に下落した。正午現在は109円05~15銭と、前日午後4時(108円90銭~109円00銭)比15銭の円安・ドル高。  欧州時間の早朝、円は一時108円70銭近辺に上昇したが、ドルの買い戻しを受けて109円前半に軟化。薄商いの中、109円を挟んだ狭いレンジでこう着状態が続いた後、正午前に水準を109円台前半に切り下げた。  スイスクオート・バンクのペーター・ローゼンストライヒ氏は「FX市場では23日のフランス大統領選(第1回投票)を前に、リスク・ポジションを整理ムードが広がっている。選挙戦は接戦が続いており、結果予想は極めて難しいが、仮に(上位4候補から)極右政党・国民戦線党首のルペン氏と急進左派・左翼党元共同党首のメランション氏が決戦投票に進むようなことがあれば、ユーロ相場にとってはマイナスのシナリオとなる可能性が極めて高い」とした上で、ここ数日ユーロ買いが強まっているからといって、仏大統領選での低リスクの結果を市場が織り込み始めたわけではないとの見方を示した。  ユーロの対ドル相場は正午現在1ユーロ=1.0750~0760ドル(前日午後4時は1.0710~0720ドル)に上伸。対円では同117円25~35銭(116円70~80銭)。  ポンドは1ポンド=1.2800~2810ドル(1.2805~2815ドル)。スイスフランは1ドル=0.9960~9970フラン(0.9975~9985フラン)。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 48.97 +0.36
NYMEX金先物 5月限 1263.7 +3.5
NYMEXプラチナ先物 6月限 948.4 -0.1
NYMEXガソリン 5月限 1.5543 -0.0062
WTI ・・・ 49.26 +0
LME銅先物 3ヶ月 5715.0 +0
LMEアルミ先物 3ヶ月 1964.5 +0
LMEニッケル 3ヶ月 9230.0 +0
シカゴコーン 3ヶ月 362 -4.25
シカゴ大豆 3ヶ月 945.75 -1.5
シカゴコーヒー 3ヶ月 126.7 -0.4
CRB商品指数 ポイント 180.4906 +0