外為 | 2017年08月10日 22:07 JST

〔NY外為〕円強含み、109円台後半(10日朝)

 【ニューヨーク時事】10日午前のニューヨーク外国為替市場の円相場は、弱めの米経済指標の発表を受け、1ドル=109円台後半の水準で強含みに推移している。午前8時55分現在は109円65~75銭と、前日午後5時(110円00~10銭)比35銭の円高・ドル安。  米労働省が早朝に発表した7月の卸売物価統計(PPI)は、全体、コア指数ともに前月から0.1%低下。前年同月比では全体が1.9%上昇、コア指数が1.8%上昇となり、連邦準備制度理事会(FRB)が目標とする2%のインフレ率に届いていないことが示された。また、最新週の新規失業保険申請件数も3000件増の24万4000件と、市場予想(24万件、ロイター通信調べ)に比べて多かったため、両統計の発表直後から円を買ってドルを売る動きが台頭、円相場は一時109円59銭近辺まで上昇した。  ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.1735~1745ドル(前日午後5時は1.1754~1764ドル)、対円では同128円70~80銭(同129円41~51銭)。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.3 +0.42
NYMEX金先物 12月限 1254.3 +1.4
NYMEXプラチナ先物 1月限 889.4 +7.2
NYMEXガソリン 12月限 1.6548 +0.0122
WTI ・・・ 57.24 +0
シカゴコーン ・・・ 347.5 -0.25
シカゴ大豆 ・・・ 967.25 -1.5
シカゴコーヒー ・・・ 116.95 +0
CRB商品指数 ポイント 184.5239 +0