外為 | 2018年02月13日 21:11 JST

〔ロンドン外為〕円、107円台後半(13日正午)

 【ロンドン時事】13日午前のロンドン外国為替市場の円相場は、世界的な株安への警戒感を背景としたリスク回避の買いで、1ドル=107円台後半に上昇している。正午現在は107円60~70銭と、前日午後4時(108円50~60銭)比90銭の円高・ドル安。  円は東京市場で日本の株安や米金利低下などを受けて上値を試す展開となり、昨年9月上旬以来約5カ月ぶりに107円台まで上昇。107円70銭台付近でロンドン市場に入った後も強含みの展開は変わらず、午前10時半ごろには一時107円40銭台付近まで上値を伸ばした。その後は戻り売りに押されて伸び悩んでいるが、午後に開くニューヨーク市場の株価動向に注目が集まる中、リスク回避の買いに支えられて底堅い値動きが続いている。  市場関係者は「日本の株安に反応したリスク回避の円買いが引っ張り、全体的にドル安になっているようだ」(邦銀筋)と指摘した。  ユーロも対ドルで朝から堅調に推移。午前10時過ぎごろにじわりと強含み、若干上げ幅を広げる場面もあった。対ドル相場は正午現在1ユーロ=1.2335~2345ドル(前日午後4時は1.2270~2280ドル)。一方、対円では対ドルの円高につられ、同132円80~90銭(133円20~30銭)と軟調。  ポンドは1ポンド=1.3900~3910ドル(1.3805~3815ドル)に上昇。1月の英消費者物価指数(CPI)が市場予想を上回る伸びとなり、イングランド銀行(BOE、英中央銀行)の早期利上げ観測が再燃する中で上げ幅を広げた。スイス・フランは1ドル=0.9335~9345フラン(0.9385~9395フラン)としっかり。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 71.92 +0.14
NYMEX金先物 11月限 1228.4 -4.6
NYMEXプラチナ先物 10月限 843.1 -3.2
NYMEXガソリン 10月限 1.9773 +0.0081
WTI ・・・ 71.88 +0
シカゴコーン ・・・ 375.25 -0.25
シカゴ大豆 ・・・ 884.75 -1
シカゴコーヒー ・・・ 117.65 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0