������ | 2018年02月23日 15:03 JST

〔東京外為〕ドル、107円近辺=株上昇で強含み(23日午後3時)

 23日午後の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、日経平均株価の上昇を映して、1ドル=107円近辺で強含んでいる。午後3時現在、1ドル=106円97~97銭と前日(午後5時、107円47~47銭)比50銭のドル安・円高。  早朝のドル円はやや買われ、106円80銭近辺へ上伸した。仲値公示にかけては、国内輸入企業の買いで107円に接近したが、その後は106円70~90銭で伸び悩んだ。午後は、株高や対ユーロでのドル買いに支援され、107円付近へ上昇した。  ドル円はやや買い戻されたものの、力強さはなく、上値は限定的。週末を控えて動きにくいほか、米国株が不安定な値動きを続ける中で「積極的に買いを入れる向きはない」(外為仲介業者)という。  ユーロは対円で小動き、対ドルは軟化。午後3時現在、1ユーロ=131円59~59銭(前日午後5時、131円90~90銭)、対ドルでは1.2301~2302ドル(同1.2272~2273ドル)。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51.2 +0
NYMEX金先物 6月限 1253.9 +0
NYMEXプラチナ先物 7月限 796 +0
NYMEXガソリン 4月限 1.661 +0
WTI ・・・ 51.21 +0
シカゴコーン ・・・ 384.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 900.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 98.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0