������ | 2018年02月23日 21:14 JST

〔ロンドン外為〕円、106円台後半(23日正午)

 【ロンドン時事】週末23日午前のロンドン外国為替市場の円相場は、持ち高調整の中を1ドル=106円台後半でこう着状態となった。正午現在は106円75~85銭と、前日午後4時(106円85~95銭)比10銭の円高・ドル安。  東京市場の終盤から欧州序盤にかけて米長期金利が低下。これを眺めてドルが売られ、円は107円台前半から106円台後半に水準を切り上げた。ロンドンでは薄商いの中、同70~90銭台で方向感を欠いた小動きが続いた。  ユーロの対ドル相場は1ユーロ=1.2300~2310ドル(1.2315~2325ドル)と小安い。対円では同131円35~45銭(131円65~75銭)。  ポンドは1ポンド=1.3975~3985ドル(1.3940~3950ドル)。英国の欧州連合(EU)離脱交渉をめぐる先行き不透明感を背景に一時1.3906ドル近辺まで売られたが、その後英首相報道官が、離脱の交渉方針に関する主要閣僚らによる協議は「極めて建設的だった」と述べたと伝えられ、切り返した。  このほか、スイス・フランは1ドル=0.9340~9350フラン(0.9345~9355フラン)。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 65.54 +3.74
NYMEX金先物 6月限 1267.2 +3
NYMEXプラチナ先物 7月限 863.2 +15.5
NYMEXガソリン 6月限 2.0123 +0.0588
WTI ・・・ 68.82 +0
シカゴコーン ・・・ 357 +0
シカゴ大豆 ・・・ 880.5 +16
シカゴコーヒー ・・・ 113.95 +1.35
CRB商品指数 ポイント 0 +0