外為 | 2018年04月13日 16:25 JST

〔週間外為見通し〕ドル円、戻りを試す展開=大和証券・石月氏

 石月幸雄・大和証券シニア為替ストラテジスト=来週のドル円相場は、引き続き戻りを試す展開になると予想する。  くすぶり続けるシリア情勢の影響は、現段階ではロシア・ルーブルやトルコ・リラといった一部通貨に見られる程度で、広がりを見せていない。ドル円のオプション市場の需給動向を見ても、市場はきわめて冷静に動いている。仮に軍事行動があったとしても、一過性にとどまるというのが市場の見立てだろう。足元の市場心理は円高警戒感が薄れているだけに、ドル円相場の戻りが加速する展開を想定している。  注目される17日からの日米首脳会談は、終わってみれば、日米両国首脳の蜜月関係が再確認されたというシーンが想定されよう。無事に通過すれば、ドル円の戻りが一段と進む場面もありそうだ。  予想レンジは、ドル円が1ドル=106円00銭~109円00銭、ユーロドルは1ユーロ=1.2220~1.2500ドル。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.58 -1.35
NYMEX金先物 12月限 1242.7 -4.6
NYMEXプラチナ先物 1月限 797.5 -10.3
NYMEXガソリン 12月限 1.4782 -0.0353
WTI ・・・ 51.21 +0
シカゴコーン ・・・ 384.25 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 907 -7
シカゴコーヒー ・・・ 98.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0