������ | 2018年04月19日 20:08 JST

〔ロンドン外為〕円、107円台前半(19日正午)

 【ロンドン時事】19日午前のロンドン外国為替市場の円相場は動意に乏しく、1ドル=107円台前半でこう着状態となった。正午現在は107円35~45銭と、前日午後4時(107円20~30銭)比15銭の円安・ドル高。  午前の円は107円30~40銭台の狭いレンジで推移。手掛かり材料難から、総じて薄商いが続いている。  ユーロの対ドル相場は1ユーロ=1.2360~2370ドル(1.2370~2380ドル)。対円では同132円75~85銭(132円65~75銭)。  ポンドは1ポンド=1.4215~4225ドル(1.4230~4240ドル)。この日発表された英小売統計が市場予想を大きく下回る内容だったことから、一時1.4162ドル近辺と、1週間ぶり安値圏に下落する場面もあった。  市場では英イングランド銀行(中央銀行)が5月に0.25%の利上げに踏み切るとの観測が広がっているが、スイスクオート・バンクのバンサン・ミブラ氏は「われわれは(5月以降の年内に)追加利上げが行われる可能性について慎重だ。インフレが2%の政策目標に急速に近づいている中、11月利上げのシナリオは弱まっている」と指摘した。  このほか、スイス・フランは1ドル=0.9680~9690フラン(0.9665~9675フラン)。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 70.78 +1.3
NYMEX金先物 10月限 1196.6 +2.5
NYMEXプラチナ先物 10月限 829.6 -0.6
NYMEXガソリン 9月限 2.0171 +0.0392
WTI ・・・ 70.75 +0
シカゴコーン ・・・ 357.25 +4.25
シカゴ大豆 ・・・ 847.25 -4.75
シカゴコーヒー ・・・ 98 -1.9
CRB商品指数 ポイント 0 +0