������ | 2018年04月19日 00:27 JST

〔ロンドン外為〕円、107円台前半(18日)

 【ロンドン時事】18日のロンドン外国為替市場の円相場は、手掛かり材料難の中を1ドル=107円台前半でこう着状態となった。午後4時現在は107円20~30銭と、前日同時刻(107円10~20銭)比10銭の円安・ドル高。  午前の円は107円20銭台を中心とした狭いレンジで方向感なく推移。午後は米株価の下落局面を眺めてドル売りが出たが、勢いは続かなかった。商いは総じて閑散としていた。  ユーロの対ドル相場は1ユーロ=1.2370~2380ドル(1.2340~2350ドル)。ユーロ圏の物価指数(確定値)上昇率が下方修正され、市場予想を下回ったことから1.2342ドルまで下げたが、その後切り返した。対円では同132円65~75銭(132円25~35銭)。  ポンドは1ポンド=1.4230~4240ドル(1.4305~4315ドル)に下落した。英消費者物価指数(CPI)上昇率が2カ月連続で減速し、年率2.5%にまで低下。早期の追加利上げを検討している英イングランド銀行(中央銀行)の判断に影響を及ぼす可能性があるとの観測が強まり、ポンドは一時1.4173ドルまで売られた。  このほか、スイス・フランは1ドル=0.9665~9675フラン(0.9650~0.9660フラン)。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.08 -0.24
NYMEX金先物 8月限 1227.3 +0.5
NYMEXプラチナ先物 9月限 820.7 -2.3
NYMEXガソリン 7月限 2.0261 -0.0091
WTI ・・・ 67.98 +0
シカゴコーン ・・・ 346.25 +1.5
シカゴ大豆 ・・・ 839.5 +2.75
シカゴコーヒー ・・・ 105.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0