外為 | 2018年07月12日 00:37 JST

〔ロンドン外為〕円、111円台前半(11日)

 【ロンドン時事】11日のロンドン外国為替市場の円相場は、もみ合いの中を1ドル=111円近辺から111円台前半で推移した。午後4時現在は111円25~35銭と、前日同時刻(111円20~30銭)比05銭の円安・ドル高。  海外市場では米中貿易摩擦の拡大を背景に、安全資産とされる円が買われた。ロンドンでもこの流れを引き継ぎ、朝方の円は111円近辺で小動きが続いた。ただ、午前10時前からドルに買い戻しが入ると111円20銭台に水準を戻し、その後は方向感のない取引が続いた。  ユーロの対ドル相場は1ユーロ=1.1715~1725ドル(1.1715~1725ドル)。一時1.7ドル台を割り込む場面もあったが、欧州中央銀行(ECB)が最速で来年7月に利上げすることを検討しているとの報道を受け、1.1758ドルまで買われた。ただ、その後は利益確定売りが出て、前日比変わらずとなっている。  ユーロは対円では同130円40~50銭(130円30~40銭)。  ポンドは1ポンド=1.3245~3255ドル(1.3260~3270ドル)。スイス・フランは1ドル=0.9925~9935フラン(0.9930~9940フラン)。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 69.46 +0.24
NYMEX金先物 8月限 1224 -5.5
NYMEXプラチナ先物 10月限 806.3 +0.8
NYMEXガソリン 7月限 2.0435 +0.0074
WTI ・・・ 69.37 +0
シカゴコーン ・・・ 351.25 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 846 +4.25
シカゴコーヒー ・・・ 108.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0