外為 | 2018年08月07日 22:20 JST

〔NY外為〕円、111円近辺(7日朝)

 【ニューヨーク時事】7日午前のニューヨーク外国為替市場の円相場は、持ち高調整によるドルの売り戻しを受け、1ドル=111円近辺に上伸している。午前9時現在は111円00~10銭と、前日午後5時(111円35~45銭)比35銭の円高・ドル安。  米中両国の間で「貿易戦争」がエスカレートする中、海外市場では前日に買われたドルを売り戻す動きが台頭。この日未明ごろから、ドルが対ユーロで軟化したことに伴って円も強含みに転じ、ニューヨーク市場は111円12銭で取引を開始した。ただ、この日も前日に続いて主要な米経済指標発表などの手掛かりに欠けるため、その後は小動きとなっている。  ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.1600~1610ドル(前日午後5時は1.1548~1558ドル)、対円では同128円80~90銭(同128円64~74銭)で推移している。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 59.03 +0.06
NYMEX金先物 4月限 1306.5 -2.6
NYMEXプラチナ先物 4月限 852.6 +4.5
NYMEXガソリン 3月限 1.8931 +0.0002
WTI ・・・ 59.07 +0
シカゴコーン ・・・ 371.25 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 904 -1.25
シカゴコーヒー ・・・ 96.65 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0