外為 | 2018年11月08日 18:07 JST

〔ロンドン外為〕円、113円台後半(8日午前9時)

 【ロンドン時事】8日朝方のロンドン外国為替市場では、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控えて様子見気分が広がる中、米中間選挙を受けて円売り・ドル買いが進んだ海外市場の流れを引き継ぎ、円相場は1ドル=113円台後半に下落している。午前9時現在は113円65~75銭と、前日午後4時(113円30~40銭)に比べ35銭の円安・ドル高。  ユーロの対ドル相場は午前9時現在1ユーロ=1.1425~1435ドル(前日午後4時は1.1465~1475ドル)。対円では同129円90銭~130円00銭(129円95銭~130円05銭)で05銭の円高・ユーロ安。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.8 -0.07
NYMEX金先物 2月限 1282.6 -4.7
NYMEXプラチナ先物 2月限 797.4 +0
NYMEXガソリン 1月限 1.4528 -0.0118
WTI ・・・ 51.78 +0
シカゴコーン ・・・ 381.75 -1.25
シカゴ大豆 ・・・ 916.75 +0.75
シカゴコーヒー ・・・ 104.95 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0