外為 | 2019年01月24日 15:22 JST

〔東京外為〕ドル、109円台後半=株下げ幅縮小で強含み(24日午後3時)

 24日午後の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、日経平均株価の下げ幅縮小を背景にやや買われ、1ドル=109円台後半に強含んでいる。午後3時現在、109円61~61銭と前日(午後5時、109円61~62銭)とほぼ同水準。  ドル円は早朝、109円50銭台を中心に推移した。午前9時以降、豪雇用統計が強い結果となった影響で109円60銭台に強含んだが、その後は軟調な株価を背景に午前11時前後には109円40銭台まで軟化した。同水準では、買い戻しが入って正午前後は再び109円50銭台まで上昇。午後は株価の下げ幅縮小を眺めて、ドル買いがやや優勢となった。  全般は「日本企業の決算報告を前に、積極的な取引は控えられている」(運用会社)とされ、方向感が出にくい。また、海外時間には、欧州中央銀行(ECB)の定例理事会とドラギ総裁会見が予定されている。「ドラギ総裁の発言内容を確かめたい」(国内銀行)との思惑から、終盤にかけても模様眺めが広がりそうだという。  ユーロは正午と比べて、対円で小幅高、対ドルでほぼ横ばい。午後3時現在、1ユーロ=124円79~80銭(前日午後5時、124円57~58銭)、対ドルでは1.1385~1385ドル(同、1.1364~1364ドル)。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 66.3 -0.36
NYMEX金先物 4月限 1269.3 -1
NYMEXプラチナ先物 7月限 893.8 -0.7
NYMEXガソリン 4月限 2.1316 -0.0262
WTI ・・・ 66.19 +0
シカゴコーン ・・・ 351.25 +0.75
シカゴ大豆 ・・・ 862 +2.5
シカゴコーヒー ・・・ 91.5 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0