外為 | 2019年02月08日 15:10 JST

〔東京外為〕ドル、109円台後半=3連休を控え小動き(8日午後3時)

 8日午後の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、3連休を控えて動意に乏しく、1ドル=109円台後半で小動きとなっている。午後3時現在、109円74~74銭と前日(午後5時、109円91~91銭)比17銭のドル安・円高。  ドル円は早朝、109円70銭台でもみ合いとなった。午前9時以降は、国内輸入企業によるドル買い・円売りが先行。一時109円80銭台まで強含んだが、日経平均株価の大幅下落を背景に、109円60銭台に水準を切り下げた。その後は下げ一服となり、正午にかけて109円70銭台に浮上した。午後は、日経平均の下げ幅が400円超に拡大したが、3連休を前にして動きにくく、109円60~70銭台で小動きとなっている。  市場関係者は、「上値も下値も試すには新規材料に乏しい」(証券系シンクタンク)と指摘。3連休を控えていることに加え、旧正月で中国が休場の中、「参加者がそろっておらず、積極的な売り買いは控えられている」(大手証券)という。  ユーロは正午と比べ、対円、対ドルともに横ばい。午後3時現在、1ユーロ=124円45~45銭(前日午後5時、124円81~81銭)、対ドルでは1.1339~1339ドル(同1.1353~1354ドル)。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.16 -0.22
NYMEX金先物 2月限 1343.3 -8.8
NYMEXプラチナ先物 4月限 834.2 -6
NYMEXガソリン 2月限 1.5981 -0.0039
WTI ・・・ 56.85 +0
シカゴコーン ・・・ 370.75 +6
シカゴ大豆 ・・・ 902.5 +9.5
シカゴコーヒー ・・・ 96.5 -1.05
CRB商品指数 ポイント 0 +0