外為 | 2019年02月09日 01:34 JST

〔ロンドン外為〕円、109円台後半(8日)

 【ロンドン時事】週末8日のロンドン外国為替市場の円相場は、材料難の中を1ドル=109円台後半の狭いレンジでこう着状態となった。午後4時現在は109円70~80銭と、前日午後4時(109円70~80銭)比変わらず。  円は欧州朝方に109円70銭台から同80銭台に軟化。午前のロンドンでは同80銭台を中心に方向感なく小動きした。午後に入ると米長期金利の上昇を眺めてドル買いがやや巻き戻された。  ロンドン・キャピタル・グループは「トランプ米大統領が中国との通商協議期限の3月1日より前に習近平中国国家主席と会談する計画はないと述べたことで、センチメントがオーバーナイトで悪化した」と指摘した。  ユーロの対ドル相場は1ユーロ=1.1325~1335ドル(1.1350~1360ドル)。対円では同124円25~35銭(124円60~70銭)。  ポンドは1ポンド=1.2940~2950ドル(1.2970~2980ドル)。朝方は1.2922ドルまで下落する場面もあった。売り一巡後は買い戻しが入り、一時1.2970ドル台を回復したが、3月末に迫った英国の欧州連合(EU)離脱をめぐる先行き不透明感が拭えず、勢いは長く続かなかった。  このほか、スイス・フランは1ドル=1.0000~0010フラン(1.0005~0015フラン)。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.16 -0.22
NYMEX金先物 2月限 1343.3 -8.8
NYMEXプラチナ先物 4月限 834.2 -6
NYMEXガソリン 2月限 1.5981 -0.0039
WTI ・・・ 56.85 +0
シカゴコーン ・・・ 370.75 +6
シカゴ大豆 ・・・ 902.5 +9.5
シカゴコーヒー ・・・ 96.5 -1.05
CRB商品指数 ポイント 0 +0