外為 | 2019年04月16日 06:25 JST

〔NY外為〕円、112円近辺(15日)

 【ニューヨーク時事】週明け15日のニューヨーク外国為替市場では、米中貿易協議の行方に注目が集まる中、円相場は1ドル=112円近辺で小動きに推移した。午後5時現在は111円99銭~112円09銭と、前週末同時刻(111円96銭~112円06銭)比03銭の円安・ドル高。  米中貿易協議の行方をめぐっては引き続き期待と不安が交錯。ムニューシン米財務長官は15日、FOXビジネスのインタビューで、中国との貿易協議は「大きく前進した」と発言。ただ、合意事項を履行するための仕組みなども含めて「まだ多くの課題が残っている」と言及したことから、引き続き協議の行方を見極めようと様子見姿勢が強まり、円ドル相場は終日にわたり112円を挟んだ小幅レンジ内での取引となった。  ニューヨーク連邦準備銀行が朝方発表した4月のニューヨーク州製造業景況指数は前月から上昇し、市場予想も上回ったが、円ドル相場の反応は限定的だった。  ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.1299~1309ドル(前週末午後5時は1.1295~1305ドル)、対円では同126円61~71銭(同126円50~60銭)。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.76 +0.72
NYMEX金先物 6月限 1344.6 +0
NYMEXプラチナ先物 7月限 805.8 +7.7
NYMEXガソリン 6月限 1.7355 +0.0187
WTI ・・・ 53.69 +0
シカゴコーン ・・・ 441 -2.25
シカゴ大豆 ・・・ 903.25 -4.25
シカゴコーヒー ・・・ 96.25 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0