外為 | 2019年04月23日 22:42 JST

〔NY外為〕円、112円近辺(23日朝)

 【ニューヨーク時事】23日午前のニューヨーク外国為替市場の円相場は、海外市場の流れを引き継ぎ、1ドル=112円近辺で小動きとなっている。午前9時10分現在は111円90銭~112円00銭と、前日午後5時(111円88~98銭)比02銭の円安・ドル高。  東京の取引時間帯では、日本の大型連休を控えた実需筋による円買い・ドル売りが優勢となり、円は一時111円60銭台に上昇する場面も見られた。ただ、新規の手掛かり材料が不足する中、その後は111円台後半から112円近辺で小動きとなっていた。  ニューヨーク市場もこの流れを引き継ぎ、111円91銭で取引を開始。その後も動意に乏しい展開が続いている。また、今週は24日から日銀の金融政策決定会合が予定されているほか、26日には2019年1~3月期の米国内総生産(GDP)速報値の発表、さらに週末にかけては日米間で財務相会談や首脳会談などが開催されることから、それぞれの結果を見極めようと様子見ムードも強まっている。  ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.1210~1220ドル(前日午後5時は1.1252~1262ドル)、対円では同125円50~60銭(同125円96銭~126円06銭)。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.3 +0.44
NYMEX金先物 7月限 1426.1 +10.1
NYMEXプラチナ先物 8月限 845.2 +12.8
NYMEXガソリン 7月限 1.8342 +0.0133
WTI ・・・ 55.39 +0
シカゴコーン ・・・ 424.5 +7.5
シカゴ大豆 ・・・ 881.25 +19.75
シカゴコーヒー ・・・ 107.1 -1.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0