外為 | 2019年05月16日 15:03 JST

〔東京外為〕ドル、109円台半ば=決め手欠く中、もみ合い(16日午後3時)

 16日午後の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、決め手を欠く中、1ドル=109円台半ばでもみ合っている。午後3時現在、1ドル=109円47~47銭と前日(午後5時、109円51~51銭)比04銭の小幅ドル安・円高。  ドル円は早朝、109円50銭台で推移した。午前9時前後からは、トランプ米大統領が中国・華為技術(ファーウェイ)を念頭に置いた一部外国製通信機器などの使用を禁じる大統領令に署名したとの報道に圧迫されて109円30銭台に軟化。その後は売りも一巡し、正午前後は109円40銭台で取引された。午後は109円50銭前後の狭いレンジでの推移にとどまっている。  午前中は売りがやや強まったが、「下値では買い戻しもみられ、底堅さも意識された」(為替ブローカー)という。もっとも「買い上がる材料にも乏しい」(FX業者)ほか、米中貿易関係も「先行きはなお不透明感が強い」(先のブローカー)こともあり、上下に動きにくい中を「109円台半ばが目先の落ち着きどころになっている」(同)と指摘されている。  ユーロも午後は対円、対ドルとも小動き。午後3時現在、1ユーロ=122円70~71銭(前日午後5時、122円78~79銭)、対ドルでは1.1209~1209ドル(同1.1213~1213ドル)。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 63.1 +0.5
NYMEX金先物 6月限 1277.3 -2.5
NYMEXプラチナ先物 6月限 813 +0.4
NYMEXガソリン 5月限 2.0099 +0.0135
WTI ・・・ 63.07 +0
シカゴコーン ・・・ 389 +6.75
シカゴ大豆 ・・・ 831.75 +8.75
シカゴコーヒー ・・・ 89.05 -0.85
CRB商品指数 ポイント 0 +0