外為 | 2019年05月17日 17:19 JST

〔東京外為〕ドル、109円台後半=下げ一服で切り返す(17日午後5時)

 17日の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、米中貿易摩擦に対する先行き懸念による下げが一服し、1ドル=109円台後半に切り返した。午後5時現在、109円72~72銭と前日(午後5時、109円45~45銭)比27銭のドル高・円安。  ドル円は早朝、109円80銭台を推移した。午前9時以降は、株価の堅調を受けて10日以来1週間ぶりとなる110円台前半に上昇。正午ごろから売りに転じ、109円60銭台に下落。終盤はその流れを引き継いで109円50銭台に切り下げたが、「(同水準は)心理的節目となっており、買い戻しが入った」(国内銀行)という。  午後は、中国国営メディアが米国に対する批判的な見解を報じたことで人民元や上海株が下落、リスク回避のドル売り・円買いが入ったとみられる。午後3時前後は「人民元の売りが一服し、それを見て買い戻しがあったとみられる」(国内銀行)との指摘があった。「日経平均株価が堅調に推移し、ドル円の下値は堅かった」(外為仲介業者)という。  ユーロは終盤、対円、対ドルでもみ合い。午後5時現在、1ユーロ=122円64~64銭(前日午後5時、122円68~68銭)、対ドルでは1.1177~1177ドル(同1.1208~1209ドル)。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.35 -1.38
NYMEX金先物 8月限 1497.3 +29.9
NYMEXプラチナ先物 10月限 861.9 -1.9
NYMEXガソリン 8月限 1.6675 -0.0255
WTI ・・・ 54.05 +0
シカゴコーン ・・・ 363.25 -5
シカゴ大豆 ・・・ 856 -14
シカゴコーヒー ・・・ 92 -1.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0