外為 | 2019年05月17日 22:30 JST

〔NY外為〕円、109円台後半(17日朝)

 【ニューヨーク時事】週末17日午前のニューヨーク外国為替市場の円相場は、海外市場での持ち高調整の流れを引き継ぎ、1ドル=109円台後半で小動きとなっている。午前9時10分現在は109円60~70銭と、前日午後5時(109円80~90銭)比20銭の円高・ドル安。  海外市場では、堅調な米経済指標や企業決算に伴う株価上昇を背景に進んだ円安・ドル高に一服感が広がり、方向感を探る展開となっていた。ニューヨーク市場では109円55銭で取引開始。朝方は米経済指標の発表もなく手掛かり材料に乏しい上、週末要因なども重なり、ポジション調整の動きにとどまっている。  この日は、米連邦準備制度理事会(FRB)のクラリダ副議長やニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁の講演が予定されている。  ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.1170~1180ドル(前日午後5時は1.1167~1177ドル)、対円では同122円50~60銭(同122円69~79銭)。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.51 -0.21
NYMEX金先物 6月限 1340.1 -5.1
NYMEXプラチナ先物 7月限 804.7 -5.1
NYMEXガソリン 6月限 1.7325 -0.0053
WTI ・・・ 52.42 +0
シカゴコーン ・・・ 453 +9.5
シカゴ大豆 ・・・ 896.75 +15.75
シカゴコーヒー ・・・ 95.85 -0.15
CRB商品指数 ポイント 0 +0