外為 | 2019年06月13日 20:12 JST

〔ロンドン外為〕円、108円台半ば(13日正午)

 【ロンドン時事】13日午前のロンドン外国為替市場の円相場は、薄商いの中を1ドル=108円台半ばとなった。正午現在は108円45~55銭と、前日午後4時(108円40~50銭)比05銭の円安・ドル高。  円買いは東京市場で108円17銭近辺に上昇後に一服。午前のロンドンでは、新規の売り買い材料を欠く中、108円30銭台から同50銭台にかけてジリ安となった。  ユーロの対ドル相場は1ユーロ=1.1280~1290ドル(1.1315~1325ドル)。対円では同122円40~50銭(122円75~85銭)。  ポンドは1ポンド=1.2665~2675ドル(1.2720~2730ドル)と軟調。英国の欧州連合(EU)離脱をめぐり、混乱を招く「合意なき離脱」の阻止を目指していた野党の試みが12日の議会で不調に終わり、失望売りが出た結果、ポンドは1.27ドル台を割り込んだ。オーバーナイトでも弱気に推移した。  英与党・保守党はこの日、メイ首相の後任を決める党首選の議員投票を開始。「合意なし」も辞さないジョンソン前外相の1位通過が予想されている。10候補が2人にまで絞り込まれた後は、一般党員約16万員による決戦投票で勝者が決まる。新首相の就任は7月下旬の見通しだ。  このほか、スイス・フランは1ドル=0.9925~9935フラン(0.9935~9945フラン)。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.68 +0.24
NYMEX金先物 8月限 1504.6 +0
NYMEXプラチナ先物 9月限 855.6 -1.2
NYMEXガソリン 8月限 1.6938 +0.0022
WTI ・・・ 55.6 +0
シカゴコーン ・・・ 362.5 +0.75
シカゴ大豆 ・・・ 860.5 +1.75
シカゴコーヒー ・・・ 92.35 -0.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0