外為 | 2019年07月20日 00:11 JST

〔ロンドン外為〕円、107円台後半(19日)

 【ロンドン時事】19日のロンドン外国為替市場では、手掛かり材料難からこう着した値動きとなり、円相場は1ドル=107円台後半で推移した。午後4時現在は107円70~80銭と、前日午後4時(107円75~85銭)に比べ05銭の円高・ドル安。  対ユーロは、1ユーロ=120円85~95銭(前日午後4時は120円90銭~121円00銭)で、05銭の円高・ユーロ安。  円相場はロンドン市場では狭いレンジ内の動きにとどまった。円の上値は107円57銭、下値は同79銭で、終日小動きだった。  米ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁の前日の講演を受け、月末の米連邦公開市場委員会(FOMC)で0.5%の利下げに踏み切るとの見方が強まったが、その後連銀の「火消し」で修正された格好。月末のFOMCでの利下げは確実視されており、焦点は利下げ幅に絞られつつある。  ユーロは来週の欧州中央銀行(ECB)理事会を前に、上値が重かった。ユーロの対ドル相場は午後4時現在1ユーロ=1.1215~1225ドルで、前日午後4時と同じ水準。  ポンドは1ポンド=1.2495~2505ドル(1.2480~2490ドル)。  スイス・フランは1ドル=0.9815~9825フラン(0.9865~9875フラン)。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.13 +0.69
NYMEX金先物 8月限 1504.6 -4.6
NYMEXプラチナ先物 9月限 850.6 -3.9
NYMEXガソリン 8月限 1.6811 +0.0224
WTI ・・・ 56.13 +0
シカゴコーン ・・・ 359.5 +1.25
シカゴ大豆 ・・・ 855.75 +4.25
シカゴコーヒー ・・・ 92.75 +1.3
CRB商品指数 ポイント 0 +0