穀物市場 | 2015年08月28日 15:53 JST

〔東京穀物〕コーン、買い戻しに大幅高=一般大豆も期先中心に急伸(28日)

 トウモロコシは大幅高。終値は、中心限月の2016年9月きりが前日比330円高の2万5010円、他の限月は当ぎりの変わらずを除き、290~480円高。日中立ち会いは、27日のシカゴ・トウモロコシ相場がショートカバーに上昇したことや、円相場の軟化を眺めた買いが先行した。その後も世界経済へのリスク警戒感の後退を受け、買い戻す動きが続き、しっかりに推移した。  一般大豆は、期先限月を中心に急伸。8月先ぎりが1110円高の4万7310円、他の限月は変わらず~1100円高となった。中国の大豆需要が減ることへの過度な懸念が後退し、買いが強まった。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 62.77 +0.44
NYMEX金先物 2月限 1330.6 -0.9
NYMEXプラチナ先物 4月限 999.4 -4.7
NYMEXガソリン 2月限 1.7657 +0.0212
WTI ・・・ 62.69 +0
シカゴコーン ・・・ 366.75 -1.5
シカゴ大豆 ・・・ 1032 +0
シカゴコーヒー ・・・ 120.45 +0.85
CRB商品指数 ポイント 0 +0