穀物市場 | 2015年08月29日 08:39 JST

〔シカゴ大豆製品〕ミール、下落=油は続伸(28日)

 大豆ミールは下落。輸出業者や米国内の最終ユーザーの需要が低調なことが背景。清算値は、9月きりが1.5ドル安の321.4ドル、12月きりは2.3ドル安の312.7ドル。  大豆油は続伸。約9年ぶりの安値に向かっているため輸出需要が回復の兆しを見せているほか、原油相場の上伸が支援材料となった。清算値は、9月きりが0.90セント高の27.79セント、12月きりは0.93セント高の28.17セント。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 48.37 +0.98
NYMEX金先物 3月限 1255.3 -3.1
NYMEXプラチナ先物 4月限 957.4 -6.1
NYMEXガソリン 3月限 1.6349 +0.0361
WTI ・・・ 48.31 +0
LME銅先物 3ヶ月 5760.0 +0
LMEアルミ先物 3ヶ月 1930.0 +0
LMEニッケル 3ヶ月 9770.0 +0
シカゴコーン 3ヶ月 357.75 -0.25
シカゴ大豆 3ヶ月 972 -3
シカゴコーヒー 3ヶ月 139.15 +0.3
CRB商品指数 ポイント 184.0784 +0