穀物市場 | 2015年09月02日 15:25 JST

〔堂島コメ〕東京、期近と期中が続落=大阪は期先が反発(2日)

 東京コメは12月きりまでの4限月が反落。終値は、12月きりまでが20~50円安、期先2限月は変わらず。10~12月きりは、前場2節でポジション調整とみられる売りに下落したが、後場1節で小口買いが入って安値を切り上げた。9月当ぎりは前場3節から後場2節にかけて小口売りに軟化した。  大阪コメはまちまち。期近・期中の4限月が10~60円安、期先2限月は50円高と反発して引けた。12月きりまでは、前場2節以降に軟化、期先は高寄りした後、やや水準を切り下げた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 43.38 +0.33
NYMEX金先物 6月限 1246.3 +2.7
NYMEXプラチナ先物 7月限 916.6 +2.6
NYMEXガソリン 6月限 1.4387 +0.0033
WTI ・・・ 43.21 +0
シカゴコーン ・・・ 359 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 906.75 +4.25
シカゴコーヒー ・・・ 123.3 +1.35
CRB商品指数 ポイント 168.5694 +0