穀物市場 | 2015年09月02日 06:44 JST

〔シカゴ小麦〕総じて小幅高=テクニカルの買い(1日)

 総じて小じっかり。世界経済をめぐる懸念が他のコモディティー(商品)相場を圧迫したものの、テクニカル要因に基づく買いやトウモロコシとのスプレッド商いが相場押し上げに寄与した。  12月きりの清算値は1.25セント高の486.25セント。同限月に安値拾いが入ったという。  ただ、世界の大規模な供給、世界市場で米国産に競争力がないとの兆候により、上値が抑えられた。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 48.37 +0.98
NYMEX金先物 3月限 1255.3 -3.1
NYMEXプラチナ先物 4月限 957.4 -6.1
NYMEXガソリン 3月限 1.6349 +0.0361
WTI ・・・ 48.31 +0
LME銅先物 3ヶ月 5760.0 +0
LMEアルミ先物 3ヶ月 1930.0 +0
LMEニッケル 3ヶ月 9770.0 +0
シカゴコーン 3ヶ月 357.75 -0.25
シカゴ大豆 3ヶ月 972 -3
シカゴコーヒー 3ヶ月 139.15 +0.3
CRB商品指数 ポイント 184.0784 +0