穀物市場 | 2015年09月02日 11:12 JST

〔東京穀物〕コーン、シカゴ高眺め下げ幅縮小=大豆も先ぎり下げ渋り(2日午前)

 トウモロコシは下げ幅縮小。日中立ち会いは、1日のシカゴ相場安を受けて安寄りした。その後は現在のシカゴが米国の作柄の悪化を背景に上昇していることを眺め、始値から若干、水準を戻している。午前11時現在、中心限月2016年9月先ぎりは前日比260円安の2万4550円、他限月は50~350円安。  一般大豆も安寄りした16年8月先ぎりがシカゴ高を受けた買い戻しに下げ渋っている。午前11時現在は90~700円安、期近3限月は出合いがない。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 48.37 +0.98
NYMEX金先物 3月限 1255.3 -3.1
NYMEXプラチナ先物 4月限 957.4 -6.1
NYMEXガソリン 3月限 1.6349 +0.0361
WTI ・・・ 48.31 +0
LME銅先物 3ヶ月 5760.0 +0
LMEアルミ先物 3ヶ月 1930.0 +0
LMEニッケル 3ヶ月 9770.0 +0
シカゴコーン 3ヶ月 357.75 -0.25
シカゴ大豆 3ヶ月 972 -3
シカゴコーヒー 3ヶ月 139.15 +0.3
CRB商品指数 ポイント 184.0784 +0