穀物市場 | 2015年09月03日 06:48 JST

〔シカゴ大豆〕軟調=豊作予想が圧迫、11月きりは横ばい(2日)

 軟調。今秋の米国産大豆が豊作になるとの民間予想に圧迫された。ただ、原油価格が上昇に転じたことが支援材料となり、清算値はこの日の安値を大幅に上回った。  11月きりの清算値は横ばいの874.00セント、1月きりは0.75セント安の878.00セント。  米先物取引・調査会社アレンデールは2日朝発表した農家を対象とする調査で、米国産大豆の生産高を37億9100万ブッシェル、エーカー当たりの平均イールドを45.4ブッシェルと予想。これはINTL・FCストーンが同日午後発表した予想とも一致した。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 43.38 +0.33
NYMEX金先物 6月限 1246.3 +2.7
NYMEXプラチナ先物 7月限 916.6 +2.6
NYMEXガソリン 6月限 1.4387 +0.0033
WTI ・・・ 43.21 +0
シカゴコーン ・・・ 359 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 906.75 +4.25
シカゴコーヒー ・・・ 123.3 +1.35
CRB商品指数 ポイント 168.5694 +0