穀物市場 | 2015年09月03日 11:26 JST

〔東京穀物〕コーン、材料難で様子見=大豆はまちまち(3日午前)

 トウモロコシは様子見ムード。日中立ち会いは、小幅まちまちで始まった。その後もシカゴ相場、為替とも値動きに乏しく、材料難となっている。午前11時現在、中心限月2016年9月先ぎりは前日比10円安の2万4510円、他限月は60円安~50円高。  一般大豆はまちまち。期先3限月が整理商いにまちまちで寄り付いた。この後、約定した期近2限月が小口の売りに大幅下落する一方、先ぎりが上げ幅を広げている。午前11時現在は1000円安~200円高、2月きりは出合いがない。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 50.35 -0.13
NYMEX金先物 4月限 1245 -2.2
NYMEXプラチナ先物 4月限 951.6 -2.3
NYMEXガソリン 3月限 1.6812 +0.0045
WTI ・・・ 50.25 +0
LME銅先物 3ヶ月 5907.0 +0
LMEアルミ先物 3ヶ月 1960.0 +0
LMEニッケル 3ヶ月 10045.0 +0
シカゴコーン 3ヶ月 357.5 +0.25
シカゴ大豆 3ヶ月 963 -2.25
シカゴコーヒー 3ヶ月 139.3 +0
CRB商品指数 ポイント 185.2089 +0