穀物市場 | 2015年09月03日 15:52 JST

〔東京穀物〕コーン、手掛かり材料難でまちまち=大豆は先ぎりが小反発(3日)

 トウモロコシはまちまち。終値は、2016年9月先ぎりが前日比40円高の2万4560円、ほかは80円安~60円高。小幅まちまちで始まった後、シカゴ相場の値動きが乏しいなど手掛かり材料難で動意薄の展開となった。  一般大豆もまちまち。16年8月先ぎりは小反発し、30円高の4万6550円で引けた。ほかは1000円安~変わらず。中国市場が休場となる中、シカゴ相場への反応は鈍く、方向感に乏しかった。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 49.04 +0.7
NYMEX金先物 8月限 1260 +6.3
NYMEXプラチナ先物 10月限 926.4 +9.4
NYMEXガソリン 7月限 1.6446 +0.0253
WTI ・・・ 49 +0
シカゴコーン ・・・ 374.25 +1.25
シカゴ大豆 ・・・ 994.75 +4
シカゴコーヒー ・・・ 137.8 +1.85
CRB商品指数 ポイント 181.1419 +0