穀物市場 | 2015年09月16日 06:42 JST

〔シカゴ小麦〕利食い売りに反落(15日)

 小麦は反落。12月きりが2週半ぶりの高値を付けた後で、利食い売りを含むテクニカルな売りが出たことが背景。  トレーダーらは前日まで3日続伸したことについて、ファンド筋によるショートカバーも一因と説明した。  12月きりの清算値は6.50セント安の494.75セント。  世界の生産が過去最高水準となっていることから、輸出競争が激化しており、世界の小麦のファンダメンタルズは引き続き弱い。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.62 -0.31
NYMEX金先物 2月限 1284 -4
NYMEXプラチナ先物 4月限 796.4 +1.4
NYMEXガソリン 1月限 1.3857 -0.0007
WTI ・・・ 52.39 +0
シカゴコーン ・・・ 378.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 915 +2
シカゴコーヒー ・・・ 103.4 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0