穀物市場 | 2015年11月06日 06:42 JST

〔シカゴ小麦〕12月きりは横ばい(5日)

 変わらずから軟調となった。12月きりの清算値は前日比横ばいの526.25セント。ファンド筋が市場間スプレッドのポジションを解消したため、カンザスシティー商品取引所(KCBT)とミネアポリス穀物取引所(MGEX)の硬質小麦相場に対しては上昇した。  米国で受け渡し可能な品質の軟質赤色冬小麦の供給が逼迫(ひっぱく)していることが、12月きりを下支えした。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 54.85 +4.88
NYMEX金先物 9月限 1490.9 +15.9
NYMEXプラチナ先物 10月限 952.2 +3.5
NYMEXガソリン 9月限 1.5531 +0.139
WTI ・・・ 54.71 +0
シカゴコーン ・・・ 368.75 +1.5
シカゴ大豆 ・・・ 898.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 99.5 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0