穀物市場 | 2015年12月02日 06:40 JST

〔シカゴ小麦〕下落=輸出需要低迷や作況改善で(1日)

 下落。輸出需要低迷や、米国産の生育環境改善に圧迫され、3月きりは5営業日続落。約定最安値を更新した。3月きりの清算値は4.00セント安の471.50セント。  米農務省が11月30日に公表した最新の作況リポートによると、冬小麦の「優良」と「良」の割合は55%と、1週間前の53%から上昇し、予想を上回った。  一方、オーストラリアは2015~16年度生産予想を2398万トンと、これまでの2528万トンから下方修正したが、材料視されなかった。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.62 -0.26
NYMEX金先物 2月限 1284 -3
NYMEXプラチナ先物 4月限 796.4 +2.1
NYMEXガソリン 1月限 1.3857 -0.0007
WTI ・・・ 52.39 +0
シカゴコーン ・・・ 378.75 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 915 +2
シカゴコーヒー ・・・ 103.4 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0