������������ | 2016年06月07日 11:14 JST

〔東京穀物〕コーン、シカゴ高と円安眺め堅調=大豆は軟調(7日午前)

 トウモロコシは堅調。午前11時5分現在、中心限月の2017年5月先ぎりが前日比270円高の2万3380円、他限月は240~310円高。日中立ち会いは、米中西部産地での乾燥懸念からシカゴ・トウモロコシ相場が上昇した上、円相場の軟化を映し、ポジション調整の買い先行で始まった。その後も、軟調な円相場を眺め、買い優勢の地合いが続いている。  一般大豆は軟調。17年4月先ぎりは小口買いに210円高と反発しているが、ほかは30~360円安。方向感を欠いて始まったが、総じて手じまい売りに押されている。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51.2 +0
NYMEX金先物 6月限 1253.9 +0
NYMEXプラチナ先物 7月限 796 +0
NYMEXガソリン 4月限 1.661 +0
WTI ・・・ 51.21 +0
シカゴコーン ・・・ 384.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 900.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 98.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0