穀物市場 | 2016年09月21日 16:04 JST

〔東京穀物〕コーン、円安受け続伸=一般大豆も堅調(21日)

 トウモロコシは続伸。終値は、2017年9月先ぎりが前日比260円高の1万9710円、ほかが11月当ぎりの10円安を除き、120~250円高。日中立ち会いは、前日のシカゴ相場が米中西部の降雨を背景に上昇したのを受け、買いが先行して始まった。その後、動意を欠いたが、日銀の金融政策発表後に為替相場が円安・ドル高に振れたことから、期先にかけて一段高となった。  一般大豆も円安を眺め堅調。終値は、17年8月きりが450円高、ほかが変わらず~250円高。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 58.58 -0.41
NYMEX金先物 12月限 1463.6 +1.2
NYMEXプラチナ先物 1月限 917.5 -7.6
NYMEXガソリン 11月限 1.7044 -0.0027
WTI ・・・ 58.31 +0
シカゴコーン ・・・ 368.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 901 +0
シカゴコーヒー ・・・ 115.25 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0