穀物市場 | 2016年11月18日 07:45 JST

〔東京コメ市況〕弱含み=量販店の売れ行き低調(18日)

 スポット市場は弱含み。量販店での売れ行きが低調で、全般に引きが鈍い。実需筋は「店頭には主力銘柄が所狭しと並んでいるが、回転はいまひとつ。相場は下向き」と話す。  市場には、幅広い銘柄に売り希望が出ているが、提示価格の割高感から成約は限られている。売り手は価格を据え置き、引き取り期限を「11月末」から「年末」へ延ばすなど、取引条件を緩めているが、荷圧迫感が強まっているため、買い手は慎重だ。  米価のベンチマークとなる新潟一般コシヒカリの中心値は1万4850円。前週に200円値下がりし、1万5000円を割ったが、実需筋は「需給を踏まえると、下げ足りない。1万4000円台前半が適当」と指摘。集荷業者も「新潟コシが下がれば、ほかも追随せざるを得ない」と、弱気を唱えている。  【堂島東京コメ標準品銘柄の現物、先物価格】(カッコ内は前週末比、先物は前日終値)  新潟一般コシヒカリ 1万4850円(変わらず)▽栃木あさひの夢 1万3050円(変わらず)▽群馬あさひの夢 出来ず(―)▽埼玉彩のかがやき 1万3050円(―)▽千葉ふさおとめ 出来ず(―)▽千葉ふさこがね 出来ず(―)  東京当ぎり1万2410円/東京先ぎり1万2860円 (了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 65.54 +3.74
NYMEX金先物 6月限 1267.2 +3
NYMEXプラチナ先物 7月限 863.2 +15.5
NYMEXガソリン 6月限 2.0123 +0.0588
WTI ・・・ 68.82 +0
シカゴコーン ・・・ 357 +0
シカゴ大豆 ・・・ 880.5 +16
シカゴコーヒー ・・・ 113.95 +1.35
CRB商品指数 ポイント 0 +0