穀物市場 | 2017年01月25日 06:40 JST

〔シカゴ・トウモロコシ〕続落=利食い売り(24日)

 続落。6カ月ぶりの高値を付けた後、利食い売りに値を消した。  3月きりの清算値は6.25セント安の363.25セント。一時は200日移動平均を突破し、昨年7月以来の高値である371セントまで上昇した。  インフォーマ・エコノミクスは、今年の米トウモロコシ作付面積予想を9048万9000エーカーと、前月の9015万1000エーカーから引き上げた。  トランプ米大統領の北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉や環太平洋連携協定(TPP)離脱の方針を受けて農産品貿易の見通しが不透明となり、相場を圧迫した。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 43.38 +0.33
NYMEX金先物 6月限 1246.3 +2.7
NYMEXプラチナ先物 7月限 916.6 +2.6
NYMEXガソリン 6月限 1.4387 +0.0033
WTI ・・・ 43.21 +0
シカゴコーン ・・・ 359 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 906.75 +4.25
シカゴコーヒー ・・・ 123.3 +1.35
CRB商品指数 ポイント 168.5694 +0