穀物市場 | 2017年03月17日 07:16 JST

〔東京コメ市況〕ゆめぴりか、引き合い強く続伸=魚沼コシは荷圧迫で続落(17日)

 スポット市場は、北海道のゆめぴりかが前週末比300円、ななつぼしが200円、秋田あきたこまちと福島中通りコシヒカリが100円それぞれ上昇。一方、新潟魚沼コシは500円安と続落した。集荷業者は「北海道産は道内需要に加え、本州からの引き合いも強く、高値の売りも成約されている」と話す。需給緩和で、荷圧迫感が強い魚沼コシは一段の下落も予想される。  ゆめぴりかは続伸、この2週で700円値上がりし、中心値は1万6850円。魚沼コシは、この間1000円下げ、1万7550円。JAが卸に販売する際の相対価格は、魚沼コシがゆめぴりかに比べ約4000円高いが、スポットでの価格差は700円程度に縮小している。市場からは「魚沼が弱いのは確か。ただ、1万7000円目前のゆめぴりかは上げ過ぎ」(実需筋)と、ゆめぴりかの天井感を指摘する声が聞かれた。  業者間の相対取引では、魚沼コシが1万7000円割れ、新潟一般コシ(1万4150円)が1万3000円台半ばで成約されるケースもあるという。新潟産は価格が高い上、供給過剰とあって、大手卸は「新潟産は損失を覚悟し、早めに処分したほうがいい」と指摘している。  【堂島東京コメ標準品銘柄の現物、先物価格】(カッコ内は前週末比、先物は前日終値)  新潟一般コシヒカリ 1万4150円(変わらず)▽栃木あさひの夢 出来ず(―)▽群馬あさひの夢 出来ず(―)▽埼玉彩のかがやき 出来ず(―)▽千葉ふさおとめ 出来ず(―)▽千葉ふさこがね 出来ず(―)  東京当ぎり1万3010円/東京先ぎり1万2910円(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.3 +0.44
NYMEX金先物 12月限 1254.3 +1.4
NYMEXプラチナ先物 1月限 889.4 +7.5
NYMEXガソリン 12月限 1.6548 +0.0161
WTI ・・・ 57.24 +0
シカゴコーン ・・・ 347.5 -0.25
シカゴ大豆 ・・・ 967.25 -1.75
シカゴコーヒー ・・・ 116.95 +0
CRB商品指数 ポイント 184.5239 +0